2011年02月21日

小向美奈子容疑者は捕まらない?

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出ているタレントの小向美奈子容疑者(25)が、事件発覚後初めて応じたインタビューが今週発売の「週刊ポスト」(小学館)に掲載されている。

 同誌は小向容疑者の潜伏先である、フィリピン・マニラ市内にある所属事務所スタッフの知人である、フィリピン人女性の家で直撃。

 小向容疑者によると、フィリピンに1年は滞在するつもりで昨年からお金をため、入国した1月21日からは語学学校やポールダンススクールに通っていたという。そのため、逮捕状については「まさに寝耳に水。『は? 何いってくれてんの?』と不機嫌になってしまったくらい」と不快感をあらわした。

 今回の容疑は、昨年10月に東京・品川区を拠点に覚せい剤を売買していたイラン人密売人グループが摘発されたことから浮上したが、小向容疑者は容疑を否定。今後について「出頭します」「逃亡犯じゃない」「実刑判決も平気」などと話し、また、一部の関係者から指摘された“妊娠説”についても、「妊娠はしていない」などと否定した。

 しかし、同誌の取材後も“逃亡生活”は続いている。
 「小向容疑者は09年2月に覚醒剤取締法違反罪で懲役1 年6月、執行猶予3年の判決を受け、現在は執行猶予期間中。来年2月まで逃げ切れば執行猶予期間が終わるが、それを見越してフィリピンに1年間滞在するつもりだったのでは。昨年、イラン人密売グループが摘発された直後から、小向容疑者は自分に捜査の手が及ぶ可能性があることを予測してのフィリピン渡航だった」(週刊誌記者)

 このままフィリピンに“潜伏”している限り、小向容疑者は逮捕できないため、警察当局は今日21日にも外務省に旅券返納命令を要請する方針を固めているようだが、「フィリピンにはほかにも強力者がいるだろうから、もう、フィリピンから“闇ルート”でほかの国に出国している場合もあるだろう。そうしたら、行方を追うことは難しく逮捕は困難」(同)というから、小向容疑者が今後も“潜伏生活”を続ける可能性もありそうだ。
posted by エンタメ at 20:58 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

小倉優子が交際解禁できたワケ

11月9日、スポーツ紙の一面に「ゆうこりん結婚」というショッキングな一文が躍った。ゆうこりんの愛称でおなじみのグラビア出身タレント・小倉優子(27)が、来年2月にハワイで挙式するというのである。お相手はかねてより交際中と見られていたヘアスタイリストの"きくりん"こと菊地勲氏(40)。東京都港区南青山にヘアサロンを経営しており、またSMAPメンバーのヘアメイクを担当しているという。

 記事では、10月下旬に二人が友人30人を集めて都内で婚約パーティーをしたとある。その場で菊地氏が小倉に婚約指輪を渡し、来年2月にハワイで挙式するというアナウンスがあったそうだ。急な結婚に「妊娠の可能性も否定できない」というが......。

 しかし、小倉と言えば所属事務所がとにかく恋愛にうるさいことで知られている。2006年に、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(38)との交際が取り沙汰された時には、交際に関する一切の質問をシャットアウト。小倉の出演イベントなどでは、超厳戒体制が敷かれた。

「強制的に別れさせられたようです。その後、08年には不動産会社のイケメン社長・上月啓市氏との交際が発覚しましたが、これも彼の不動産トラブルや勝手に『焼肉 小倉優子』の経営に手を出したことなどに小倉が激怒し、すぐに破局。現在の恋人"きくりん"とは2年ほど交際中のはずです」(芸能記者)

 だが、今回の結婚報道を受けて、小倉は次のようにブログでコメントした。

まず、今彼とは結婚を考えお付き合いさせていただいていますm(_ _)m
でも、報道にあるような先月お友達を集め婚約発表をしたり、妊娠、引退すると言う事実はありません。
正式に決まりましたら、また改めて発表させて下さい!!

 妊娠、引退については否定したものの、結婚を前提に交際中ということは認めている。さらにこの日、東京都内で行われたイベントに出席した小倉は、「今、結婚を考えながら彼とはお付き合いさせていただいている。幸せです」と改めて報告。すでにプロポーズされ、これを快諾したことも明かした。式場はまだ決定していないが、ハワイも候補のひとつだという。入籍や式の日取りについては「みんなが"結婚していいよ、幸せになってね"ってなったら。来年中には......そうですね」と笑った。これまでの小倉では考えられなかったことだ。その裏には、事務所の拘束力が弱くなっている影響があるという。

「現在、小倉の所属事務所と元所属タレントである眞鍋かをりが法廷で争っています。契約の無効を求めて訴えた眞鍋に対し、事務所側は3億円の損害賠償請求で応戦。その結果、眞鍋側が『事務所オーナーと性的関係を持つことで番組に出演できたタレントがいる』という衝撃的な"社内枕営業"の実態や、男女交際絶対禁止で『妊娠したら中絶しろ』と命じられていたことなどを暴露するという展開に......。事務所スタッフは頭を抱えていますよ。小倉も、こんな泥仕合を繰り広げる事務所に、いつまでも所属し続ける気はないでしょう。現在のマネジャーとは懇意にしていますから、信頼できるスタッフともども独立を検討している可能性も高いです」(前同)

 ただ、同事務所において小倉は一番の稼ぎ頭。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)新レギュラーとなった重盛さと美や、クリス松村などバラエティータレントも少なくないが、ほとんどが売り出し中の新人アイドルやレースクイーンばかりだ。

「そう簡単に、小倉を手放すわけにはいかない。眞鍋の移籍だって、ここまでモメているんです。6本のレギュラー番組を持つ小倉を独立させないハズです。結婚、引退を発表した海川ひとみとは貢献度合いが違う。小倉自身、現在まで育ててくれた事務所に恩も感じていますし、当面は現事務所で活動するでしょう。先輩の山川恵里佳のように主婦ドルコースを歩むんじゃないでしょうか」(芸能プロダクション関係者)
posted by エンタメ at 11:24 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

M-1王者パンクブーブー、電気・水道・携帯まで止められる極貧生活

2009 M-1で優勝したパンクブーブーの生活状態が明らかになった。2月6日のテレビ「メレンゲの気持ち」に出演した際に自宅を公開したのである。佐藤哲夫がビデオで自宅を紹介した時には、電気が止められて真っ暗な状態だった。しかも水道も止められたと聞き、共演者らも驚いたが、その理由を聞くと納得したのである。

M-1 2009年の王者パンクブーブーは優勝賞金1000万円を手にしてそれなりに暮らしも裕福になったと思われがちだ。しかし、実際は違っていた。特に、佐藤哲夫は悲惨な生活を送っていることがわかった。「メレンゲの気持ち」の企画で芸能人の自宅公開として、ビデオで撮影した部屋を紹介した。ところが部屋が暗いのである。
「電気が止められてるんですねー」と佐藤は解説した。
水道の蛇口をひねると
「水も止められてまーーす」と言うのだ。
場所と移動して風呂場に行き、彼は真っ暗なユニットバスを懐中電灯で照らした。
「トイレはーーー」
「トイレは水が流れまーす」と自慢げにトイレの水を流した。
「トイレはタンクに水を入れると2、3回は流せるんです」
「どっかから、水を汲んできて貯めておくんです」
「生活の知恵ですねーー」と解説していた。

この報告をスタジオで見た、司会の久本雅美や共演者らは
「なんで?M-1で優勝したのにこんな暮らしなの?」
と不思議がった。これは当然の疑問だと思う。

すると、相方の黒瀬が説明したのだ。
「M-1の優勝賞金ってまだ入ってこないんですよ」
「しかも、ギャラも優勝前の分が今、入ってきてるんです」
「仕事は増えて、移動とかにお金もかかるのに、ギャラは変わらないんですから」
とM-1王者の苦悩を打ち明けた。

おまけに佐藤はM-1優勝の2日後に携帯電話も止められていたという。
M-1で優勝しても一夜で生活が一変するというわけにはいかないようだ。
posted by エンタメ at 21:06 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

整形・豊胸・年齢詐称......高見盛の初恋人(?)は疑惑のデパート!!

週刊誌「フライデー」(講談社/2月5日号)が、近頃話題の「高見盛のカノジョ」こと、グラビアアイドル・松坂南の「脱ぎっぷり」を報じている。彼女が乳首を隠すこともなく、全裸で男と交わる姿をさらしているのは、2月中旬から公開予定の香港映画『金瓶梅』の一幕だ。『金瓶梅』とは、中国・明代の長編小説で、四大奇書の一つ。赤裸々な性描写や痛烈な社会批判の内容から、かつては禁書扱いもされていた問題作だが、このたび、若菜ひかるや上原カエラ、早川瀬里奈らセクシー女優を起用して、香港セクシー映画界の巨匠、チン・マンケイ監督が映画化した。

 映画の冒頭に登場する松坂の役どころは、のちに性豪となる主人公の母親。不治の病を患っているのだが、「最期にもう一度だけ夫婦の交わりを......」と望み、性の研究者であった夫は彼女の乳首に針をプスリプスリと刺していく。これがどう功を奏したのか不明だが、一時的に回復した彼女は、夫と対面座位で愛し合う。そして絶頂に達した後、絶命。この両親最後の営みを覗き見ていた主人公は、性に目覚め、父親からさまざまな性の奥義を伝授される。「極限まで鍛え上げれば、イチモツは鉄のように硬くなる!」という父の教えを受け、屈強なイチモツを作り上げるための修行に励み、やがて......。

 続きは映画館でご覧いただくとして、松坂南サンの若手グラビアアイドルとは思えない体当たりの演技には脱帽である。ちなみに、今作には「森川由衣」という旧芸名で出演している。実は彼女、2009年に「松坂南」に改名する以前には、「藤森優希(ふじもりゆうき)」「森川結斐(もりかわゆい)」「もりかわゆい」などさまざまな芸名で活動していた。05年のデビュー当時には、今よりも大人っぽい風貌で「お姉さんキャラ」として売っていたようだが......。

「現在は2月で26歳、という設定ですよね。そうなると、デビュー当時は21歳。当時のDVDを見てみると、20歳前後にしては、ちょっと顔が大人っぽ過ぎるというか......。何本かDVDは持っていますが、オデコの皺がくっきり入っているのが印象的でした。最近の作品を見ると、むしろシワが取れて若返ったな、という感じで(苦笑)」(週刊誌記者)

 内容もデビュー直後から過激で、大胆な衣装で野外露出に挑戦し、M字開脚ではスジまで見せるものもあった。乳首こそギリギリ隠してはいたが、透ける素材の水着を着て、わざと突起が見えるようにしていることも......。こうした着エロDVDを経て免疫を付けたからこそ、銀幕でも最大限の露出に挑むことができたのだろう。

 さて、サバ読み疑惑はさておき、もうひとつ不思議なことがある。この5年間で彼女のおっぱいは急激な成長を遂げたようだ。デビュー当時、藤森優希時代のスリーサイズはB88、W58、H85。推定F〜Gカップであった。だが現在、松坂南となった彼女は、B115cmのLカップを誇っている。FからLへ到達するまで、G→H→I→J→K→Lと実に6カップ分もの変化があったわけだが、成人女性のおっぱいが、果たしてそこまで極端に変化するだろうか。はなはだ疑問である。

 もちろん、生き馬の目を抜く芸能界でトップを目指すグラビアアイドルには、美しい顔に魅力的な体、そして若さも重要だろう。そうしたメンテナンスも含めてアイドルの仕事とさえ言える。だが、自身の仕事を評価されて昇り詰めるならばともかく、高見盛という大相撲界の人気者との「ゴシップ」で知名度を高めようというつもりであるなら、それは正当ではない。

 既報の通り、松坂は高見盛から多くのプレゼントを受け取り、愛の告白もされているようだが、交際はしていないと話している。だが、「ただのお友達」と称す間柄であれば、ケンカの仲直りに「エルメスのスカーフ」を受け取る義理はないだろう。高見盛には、もっとふさわしい相手がいるのではないだろうか。
posted by エンタメ at 11:17 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

NHKはスーザン・ボイルにいくら払ったのか?

「第60回NHK紅白歌合戦」が昨年おおみそかに行われたが、フタを空けると目玉歌手は紅白各組の出場歌手ではなく、英国のオーディション番組からスターになった英の歌手スーザン・ボイルと矢沢永吉だった。

 「ユーチューブで一躍世界的人気者になったスーザンを報道番組で取り上げたこともありラブコールを送ったところわざわざ来日しての出演OKとなった。矢沢は何度もラブコールしてきたがかなわず。しかし、『特別枠なら』ということで出演した」(スポーツ紙記者)

 紅白ではデビューアルバムの表題曲「夢やぶれて」を熱唱したスーザンだったが、こともあろうにギャラが暴露されてしまったという。
 「紅白のギャラは完全非公表。ところが、英の大衆紙『デーリーミラー』はスーザンのギャラが1曲で3万5000ポンド(約528万円)にのぼると報じた。ほかに、4泊5日の滞在で都内の高級ホテルに宿泊し、屈強なボディーガードをつけ、渡航費も合わせるとスーザンにかかった経費は1000万円をくだらない」(レコード会社関係者)


 それに比べて、日本の歌手のギャラは格安だという。

 「出場回数や知名度がある北島三郎、和田アキ子クラスが最高ランクだが、それでもリハーサル2日、本番1日の拘束で50万円ほど。諸経費込みだから、ほとんどの歌手は衣装代で赤字。初出場の歌手は5万円程度でグループは全員でその金額。これまでは歌手がみな『紅白に出られるなら仕方ない』とPR効果を見込みそのギャラで我慢してきた。ちなみに、司会者でも100万円程度。矢沢も司会者程度のはず」(同)

 北島や和田はことあるごとに紅白に対して苦言を呈しているだけに、NHKがスーザンに払った破格のギャラを知ったからにはだまっていられないはずだ。
posted by エンタメ at 14:19 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

押尾容疑者 またまた逮捕!ぶ然とした表情で移送

一緒にマンションの部屋で合成麻薬MDMAを服用して死亡した飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=に適切な救命措置を取らなかったとして、警視庁捜査1課は4日、元俳優押尾学被告(31)=麻薬譲渡、譲受の罪で起訴=を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕した。田中さんの容体が急変後、1時間近く生存していたと判断。すぐに救急車を呼べば救命できた可能性が高まったとして3度目の逮捕に踏みきった。保護責任者遺棄致死罪で起訴されれば、裁判員裁判の対象となる。

押尾容疑者は4日、警視庁麻布署で数時間の取り調べ後、午後4時47分ごろ東京湾岸署に戻った。移送された際、車の右後部座席に座り、うつむき加減でぶ然とした表情だった。

新たな逮捕容疑は、東京都港区の六本木ヒルズのマンションの一室で昨年8月2日、田中さんと一緒にMDMAを飲み、田中さんの容体が急変したのに適切な救命措置を取らずに放置して死亡させた疑い。

事件当時、室内に2人きりだったため捜査は難航したが、捜査1課は押尾容疑者が連絡した関係者から聴取を重ね、「保護責任者遺棄容疑」ではなく「保護責任者遺棄致死容疑」での立件は可能と判断した。

捜査1課によると、田中さんは同日、MDMAを飲んだ後、午後6時ごろ容体が急変。司法解剖や複数の医師からも聴取した結果、同日午後7時ごろに死亡したと推定された。1時間近く経過していることから、119番をする余裕は十分あったとみている。

押尾容疑者は「容体急変後、心臓マッサージをした」と話しているが、複数の知人から「早く救急車を呼べ」と電話で忠告されたのに従わず、119番通報は午後9時19分に知人からだった。捜査1課は、この間に元マネジャーや知人らと交わした電話やメールの内容を詳しく分析していた。

押尾容疑者は調べに対し「(女性の)容体が急変してそのまま死亡した」と容疑を否認。すぐに119番しなかった理由について「自分がMDMAを飲んでいたことが発覚するのを恐れた」などという趣旨の供述をしている。

また、田中さんと一緒に服用したMDMAについて「田中さんからもらった」と供述しているが、捜査1課は知人の衣料品販売業泉田勇介被告(31)=麻薬取締法違反罪で起訴=から譲り受けたとしており、その点からも田中さんに対する「保護責任者性」が高まるとみられる。




posted by エンタメ at 10:08 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

TOKIO 長瀬 相武紗季との交際認めた

大みそか恒例の「第60回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、TOKIOの長瀬智也(31)が女優の相武紗季(24)との交際を初めて認めた。

 「太陽と砂漠のバラ」を歌い終えた長瀬に報道陣から「相武さんとの交際はいかがですか?」という質問が飛ぶと、「ハイ、順調です」と照れ笑い。さらに「いい報告が聞けそうですか?」という問い掛けには、「それは全然」と苦笑いした。

 2人は07年にTBS系ドラマ「歌姫」で共演したのを機に交際。昨年1月に写真誌で報じられたが、これまで両者ともコメントしていない。また、長瀬に刺激を受けたのか、メンバーの松岡昌宏(32)も「プライベート頑張ります」と宣言したが、「いい報告? 聞けないです」とニヤリ。


posted by エンタメ at 14:01 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

高樹澪が6年ぶり芸能界復帰、頭蓋骨を開く手術から立ち直る。

1980年代から2000年代前半にかけて活躍した女優の高樹澪が、12月29日に放送されたバラエティ番組「魔女たちの22時 女たちの逆襲スペシャル!!」で6年ぶりに芸能界復帰した。休業の原因となった顔の右側がけいれんする病気も治り、今後は活動を再開していく予定だ。

同番組では「顔面崩壊で突然消息不明…あの超有名女優が今夜6年ぶりに復帰」として、病気との闘いに費やした6年間を再現ドラマで紹介。

2003年のある日、突然顔がけいれんする病に冒され、病院で診察を受けたところ、医師から頭蓋骨を開ける大手術を行う必要があると告げられた(※番組の中では「脳の中にある顔面の神経に血管が異常に巻き付いてしまう病気」と説明)。

しかし、命の危険もある手術を受けるか、このまま顔のけいれんに悩まされながら生きて行くかの決断がなかなかできず、所属事務所には一言「辞めます」とだけ告げ音信不通の状態に。これを機に、芸能界の表舞台から姿を消してしまった。  

その後、実家に身を寄せながら悩む日々だったものの、最終的には手術を受けることを決意。5時間に及ぶ大手術だったが、無事に病気との闘いに勝ち、このたびの芸能界復帰となった。

ちなみに、一方的に「辞めます」と告げたにも関わらず、所属事務所は6年間にわたって在籍扱いにしていたほか、事務所社長は何度も返事の当てのない手紙を実家に送り続けていたという。こうした事務所の「待つ姿勢」が、高樹澪の芸能界復帰を気持ちの部分でも後押ししたそうだ。

高樹澪は1959年12月31日生まれの49歳。子役として幼少時代から活動後、OLを経て1981年に映画「モーニングムーンは粗雑に」で主演デビュー。同時に同作で音楽監督を務めたサザンオールスターズの桑田佳祐作詞・作曲の劇中歌「恋の女のストーリー」で歌手デビューも果たした。その後、「金曜ミステリー劇場」(TBS系)の主題歌「ダンスはうまく踊れない」(※石川セリの同名曲のカバー)が80万枚、同曲を収録したアルバム「ナーダ」も40万枚を超えるヒットを記録している。

女優としては「スチュワーデス物語」(TBS系)など連続ドラマや単発ドラマ、映画に多数出演したほか、1996年に放送された「ウルトラマンティガ」(TBS系)ではシリーズ初の女性隊長イルマ・メグミ役で出演。バラエティ番組にも多く出演し、「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ系)などで活躍した。

なお、12月12日には公式ブログ「澪KAN」(http://blog.oricon.co.jp/mio-kan/)を開設。第一声は「お久しぶりです。高樹澪 生えてま……生きてます」で、15日からは毎日更新を続けている。
posted by エンタメ at 19:23 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

のりピー3月に芸能界復帰情報

酒井法子が来年3月に芸能界に復帰するという情報が関係者の間で流れている。覚醒剤取締法違反で懲役1年6月、執行猶予3年の刑が確定した酒井について、前所属事務所のサンミュージックは、一貫して「芸能界復帰はない」と公言してきたが、最近になって、「もう社会的制裁は十分に受けたじゃないかと態度を軟化させている」(業界関係者)という。具体的な話はないが、周囲は3月に向けて動き始めたというわけだ。

「酒井自身も復帰を希望している。条件は高相祐一との離婚です」(事情通)

 もっとも、ここにきてエッチな画像が流出し、それが酒井ではないかとマスコミを賑わすなど前途は多難。もくろみ通りに3月復帰となるか。

posted by エンタメ at 13:28 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

押尾の愛人nanami実名報道のウラ

押尾が逮捕された横浜みなとみらいの高級マンション
 M.M.TOWERS FORESISの一室は
 nanami名義の部屋。といっても賃貸契約で
 押尾が紹介したという。

 しかし、この実名報道にはウラがあるのだ。

 nanamiを実名報道した女性セブンの発行元は
 小学館である。
 以前押尾の本命と噂された元ヤン、中卒タレント
 佐々木希は小学館の関連会社(子会社)である
 集英社と深く関係がある。というのも
 佐々木希が専属モデルとして活躍したPINKY、non-noの
 発行元が集英社なのだ。

 そして今回実名報道されたnanamiは小学館=集英社の
 ライバル光文社が発行するJJの専属モデル。そして
 以前から噂されているが、光文社の経営がヤバイのである。
 年間赤字50億円、2〜3年で倒産というのも
 まんざら大げさではないという。

 経営がヤバイライバル社の了解を得て
 ライバル誌のモデルを当て馬に・・そして本命の愛人からは
 目をそらさせる・・・。

 佐々木、nanami、京都のホステス・・
 押尾のオンナ遍歴はあいかわらず幅広い。
 まだまだ疑惑のオンナが続々と登場するだろう。


posted by エンタメ at 20:26 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。